Blog

明日15日も営業します 「まめ部・金時豆を知ろう!」参加者募集中(^^)/

またまた雨の蓼科(^^;)

やっぱり温かい飲み物のオーダーが多いですが、

小雨の時間帯はテラス席でゆっくりするお客さまも。

4席だけの小さなテラスですが、是非ごゆっくりお過ごし

くださいね。

晴れの日のテラスではハンモックチェアもどうぞ♪

今日の茅野だよりでもご紹介いただきましたが

28日(日)にまめ部第4回部活動「金時豆について知ろう」が開催されます。

部員の方へのご案内を優先的に行いましたが、残席がありますので

初めての方、お豆大好きな人、おひとりさまでのご参加、男性の方~♪

ご参加お待ちしています!

野菜ソムリエ・農業家の篠原紀子さんの金時豆の試食ランチも

楽しみです(^^)/

金時豆についてもっと知って、日々の食卓に登場させましょう!

イベントの詳細はこちら https://www.facebook.com/events/2375282652746806/

 

★ 明日15日は営業します(^^)/ ★

ラズベリーのスコーンは残りあと少しになりました。

明日も蓼科の野菜たっぷりのベジDONなどのランチ、ブロッコリーのスープ、

温かいお飲み物、スコーン等々でお待ちしています♪

写真は「ジャガイモの花」。いつも新鮮野菜を届けてくださるUさんが野菜と一緒に

持ってきてくれたジャガイモの花のブーケ(^_-)-☆

今週はブロッコリーのスープにUさんのジャガイモを使わせていただいてます。

 

2019-07-14 | Posted in Blog, イベント紹介No Comments » 

 

木の工房 夢らじさん 動物コースター入荷しました

今日も雨~

もう梅雨はいいですよね(^^;) と会話する今日の蓼科。

午後には肌寒くなって窓を閉めました。

ってことで、温かいお飲み物の注文が多い一日。

ゆっくり煮出したミルクティーが人気です(^^)/

 

キャラカスバナナティー

今日は甘~い香り漂うキャラカスバナナティーが人気 ♪

しばらく在庫がなかった「木の工房 夢らじ」さんの動物コースターが

入荷してます。

6種類の動物コースター♪

お気に入りのマグカップと一緒にいかがですか食べて

 

夢らじさんの作品はその他に砂時計、飾台、温湿度計、蓼科で出会える鳥や動物の

オーナメントを展示販売しています

展示はしていませんが、蓼科の山桜で作られた「スープスプーン」もありますので

たてしな日和のスープを食べてスプーンが気に入った方はお声掛けくださいね。

 

 

 

 

夏に向けてのセンターテーブルアレンジは「森の時間」

今朝は朝陽がうれしい蓼科です。

梅雨の鬱陶しい天気が続いていてお日さまがサンサンと出ないと気分が

⤵日も。。。

そこで、涼しげなブルーのアレンジをお願いしま~す!と、オープン時

からセンターテーブルのアレンジをお願いしている『森の時間』さんへ

お願いしたところ、イメージした通りの素敵なアレンジメントが

届きました(^^)/ さすが通子さん!

 

センター

アレンジメントのタイトルは【妖精の笑い声】♪

スカビオサが妖精の笑い声をイメージさせるアレンジメント。

使用花材は スカビオサ、バラ、アネモネ、ニゲラ、トランスフォーマ、ベアグラス、ユーカリ。

オーダーで置く場所に合ったアレンジメントの製作もしてくれる森の時間さん。

たてしな日和から歩いて4分位なので是非作品を見にお立ち寄りくださいね♪

さてさて、今週の地元野菜のスープは「ブロッコリーのスープ」。

イラストはwkko

地元の玉ねぎと一緒にコトコト煮ました。

豚肉柚子胡椒炒めのベジDONと一緒にどうぞ(^^)/

2019-07-10 | Posted in Blog, 今日も『たてしな日和』No Comments » 

 

今年の『星空の映画祭』☆彡

今日もどんよりした一日。

テラス席はちょっと肌寒いかな・・・と思ったけど、テラスで

お茶を楽しむ方もいらっしゃいました♪

原村で開催される『星空の映画祭』のお知らせが届きました!

またまた素敵なフライヤー☆彡

フライヤーの原画は尽日舎(hinemosusya)田中ゆきこさんのイラストなんですね!

とっても気に入ってしまった~♪

裏にはお楽しみの上映スケジュール。

お得な前売り券販売はもう始まっているようですよ。

hoshizoraeiga.com   25日までなのでお忘れなく(^_-)-☆

原村といえば、昨日から開催中の『八ヶ岳クラフト市』。

今日行ったお客さまは駐車場がいっぱいだった~と。

今年は曇り空だけど雨が降らなくて、暑すぎないしクラフト市にはちょうどいいかも~。

たてしな日和で展示販売させていただいている作家さんも出店してま~す。

「粘土屋きのとり」さん

「工房チセ」さん

クラフト市は明日まで(^^)/ 明日も雨が降りませんよ~に。

八ヶ岳クラフト市  https://yatsugatakecraft.com/

 

 

お待たせしました~今度のまめ部は『金時豆』

雨は降らなかったけど、どんよりとした一日でした(^^;)

さて、前回のまめ部で日にちだけお知らせしていた4回目の部活動。

4回目の豆は『金時豆』(^^)/

参加者の皆さんのアンケート回答で多かった金時豆。

講師の篠原さんからは「甘煮などのスイーツのイメージの金時豆ですが、簡単で美味しく

ご家庭の食卓にあがるような食べ方を提案したいと思います」とのメッセージ。

今回も「作るから美味しいまで」を一緒に楽しみましょう(^^♪

初参加の方、おひとりさまでのご参加、大歓迎で~す!

お申込みをお待ちしています。

(部員の方へ優先的にご案内していますので1部は残席が少なくなっていま~す)

 

日時 : 7月28日(日)

・1部  11時〜13時   定員15名
・2部  14時〜16時   定員15名

参加費 : 2500円(税込)
試作ランチプレート、レシピ、季節のフルーツティー付き

講 師 :野菜ソムリエ・農業家 篠原紀子さん

場 所 : 茅野茶輪たてしな日和

お申し込みは茅野茶輪たてしな日和までお電話またはメールで

電話:0266-55-3365 mail : info@tateshinabiyori.com

※接客中で電話に出られないことがあります。その場合には留守番電話へ

メッセージをお願いします。折り返しご連絡させていただきます。

★イベントページはこちら

https://www.facebook.com/events/2375282652746806/

前回3回目部活動の様子はこちら http://tateshinabiyori.com/2019/05/27/mamebu-12/

 

7月前半のスコーン♬「ラズベリーのスコーン」

昨夜から明け方まで、強い雨が降った蓼科ですが、店がオープンした11時頃

には曇り空。

鬱陶しいお天気が続いているので、せめて草花で気分よく(^^)/

野の花

 

日曜日のFumiyoさんによるワークショップの復習(^^♪

残った草花に庭の花を加えて。(お花担当は母で~す)

 

曇り空ですが、気分を良くして焼きました~「ラズベリーのスコーン」

クレマチスは近くの方からいただきました(^^)/

たてしな日和で淹れているフルーツティーの「フルーティア」さんから

届いたラズベリーパウダーを生地に入れて焼いたラズベリーのスコーン。

ほどよい酸味がこの時季にピッタリ!

ミルクティー、珈琲に合うスコーンになりました。(もちろんアイス珈琲にも)

今回はあまりたくさん焼くことができないので、予定数が終わり次第ラズベリースコーンは

終了です。

その後は昨年同様「ルバーブのスコーン」を焼く予定。

さぁ~ルバーブのシロップ漬けを作らなきゃ(^_-)-☆

ルバーブ

さてさて、今年も「関東東北じゃらん8月号」の別冊「やっぱりすごい信州絶景」に

掲載していただきました。

蓼科の絶景は「北八ヶ岳ロープーウェイ」。夏は高山植物の宝庫!坪庭散策が紹介

されています。もちろん御射鹿池も。

ち~さ~く「たてしな日和」のランチも紹介していただいていますので

別冊を手にとったらよ~く見てみてください(笑)

今週のベジDON ランチは「ビビンバのベジDON」&野菜たっぷりミネストローネスープ。

何種類のお野菜が食べられるかしら~。 今のところ10種類は超えてます。

高原野菜、地元の野菜と地元「米沢米」をお楽しみください。

ラディッシュ

イラストはwkko

 

2019-07-04 | Posted in Blog, 今日も『たてしな日和』, No Comments » 

 

いろんなフラワーアレンジができました♪

30日の「たてしなぷらんつクラブ」。

2回目のワークショップは『花と器と置く場所のアイディア』。

自宅にある花器になりそうなものを持ってきてアレンジする会。

空き缶、瓶などいろいろ~

器

ティーカップやお皿もありました(^^)/

さぁ~蓼科高原の草花を使ってのアレンジメントがスタートです。

草花

今回も花材協力は「ポニーハウスサラダガーデン」さん

紅茶の空き缶にはオアシスとセロハンを使ってアレンジ

思い思いに皆さんアレンジしていきます。

今回は置く場所に応じてのアレンジのコツも教えていただくので

高い所に置きたい器は高い場所に置いてアレンジを考えます。

テーブルに置くアレンジなどなど、いろいろなアレンジメントができました(^^)/

最後はアレンジの過程で小さく切った草花をオアシスを使ってアレンジ

参加者の方々がアレンジしたものをFumiyoさんがちょっとしたアドバイスをすると

さらにオシャレになります(^^)/  器にどれ位、花を入れるかがポイント!

「これは少し高いところに置くといいアレンジですね~」などなど置く場所についての

ワンポイントもありました。 雑草だけど、その雑草を一本入れただけで

グッと良くなったアレンジもありました♪

ちょうど今が盛りのスイカズラや薔薇や雑草を使ったり。

蓼科の野山に咲くものでこんなに素敵に活けることができるなんて♬

素敵な場所に住んでることを再確認した時間でもありました(^^)/

次回の「たてしなぷらんつクラブ」のワークショップもお楽しみに!!

講師のFumiyoさんに素敵なアレンジメントをいただきました。

スグリの実も入ってる~♪

 

家にある空き瓶、グラスなどにオシャレに蓼科の植物を活けよう!

いつもはカラっとしている蓼科ですが、今日は湿度が高めで

やっぱり梅雨なのね~という一日。

ひと雨ごとに緑が濃くなっていて、畑の野菜もどんどん大きくなっている様子♬

美味しいブロッコリーや葉物が次々と届いている今週です(^^)/

庭の草花も(もちろん雑草も)どんどん開花して元気 ♪

自宅にある空き瓶にちょっとアレンジ。草花のアレンジは母が担当で~す(^_-)-☆

 

空き瓶

何が入っていた瓶か忘れちゃったけど、形が気に入った瓶はひとまず捨てずにとっておきます。

こっちはず~っと前にアンティーク雑貨店で買った瓶

花壇の薔薇を入れて

買い物に行ったとき、綺麗だな~面白いな~と思った花を買うこともあります

庭の黄色い花と一緒に

なぜかいっぱいある(^^;) お酒の4合瓶。 色が綺麗な瓶はお花を活けておくのにちょうどいい♪

身の回りにある物に、身近にある草花をセンス良く飾るコツを一緒に教えてもらって

楽しむ会は今度の日曜日です。

前日まで参加申し込みをお待ちしていま~す!

日時:6月30日(日)15時~17時

場所 :茅野茶輪たてしな日和

参加費:3,000円(花材、お茶+スイーツ代 込み)

講 師:Fumiyoさん

花材協力:ポニーハウスサラダガーデン

持ち物:・ご自宅にある花器になりそうなものを2~3個
(空き瓶・カップ・花瓶・一輪挿し等)

・花鋏

・エプロン(今回は生花でのアレンジなので必要と思われる方はお持ちください)

お申込み:茅野茶輪たてしな日和までお電話またはメールで

・Tel:0266-55-3365(接客中などで電話に出られないこ とがあります。

その際は留守番電話へメッセージをお願 いします。折り返しご連絡させていただきます)
・mail:info@tateshinabiyori.com

 

今年も「古きもの市」 7月6日・7日 原村にて

午後になって風が冷たくなり、雷雨になった蓼科です。

地元の方からお庭や畑のきれいな花をいただくので

入口や店内に飾らせていただいています(^^♪

 

綺麗なシャクヤク、ありがとうございま~す(^^)/

お庭に咲いた花をセンス良くアレンジメントできたらいいな~って思いませんか?

今月の「たてしなプランツクラブ」のワークショップは『花と器置く場所のアイディア』。

 

ご自宅にある器を2~3個持ってきて、置く場所に応じたアレンジメントを講師のFumiyoさんに

教えていただきます。

花はもちろん蓼科高原の花々♪ (協力:ポニーハウスサラダガーデンさん)

アレンジメントが終わったらお茶を飲みながら蓼科の植物についての情報交換タイム。

ご一緒にいかがですか? 参加申し込み、まだまだお待ちしています!

イベントページ   https://www.facebook.com/events/2488205507877248/

 

さて、信州さきおりの会からお知らせが届いています!

今年も開催「古きもの市」。

7月6日~7日 原村の織音舎の前庭での開催です。

裂織に使う古布や、古着物・古帯などが並びますよ~

今年は秋の開催はないかも・・・ってことなのでお見逃しなく(^^)/

 

 

やっぱりこの地は縄文時代からスゴイ場所だった!「諏訪の不思議を知るin尖石縄文考古館」

今日は「諏訪の不思議を知る!」部の部活動4回目。

前回たてしな日和でお話をしていただいた、尖石縄文考古館前館長の
鵜飼幸雄さんに解説していただきながら尖石縄文考古館を見学しました。

※前回の様子はこちら http://tateshinabiyori.com/2019/02/27/suwa-7/

(今回の参加者は15名。うち3分の1は地元の方でした。
地元の方もこうやってゆっくり考古館を解説付きで見学する機会はあまり
ないようです。)

もっとお話しを聞いていたかった~。 あっという間の2時間。

これまでも何度か考古館を見学していましたが、鵜飼さんに解説して
いただきながら見学すると何倍も面白く、深く、そして縄文時代への
想像が膨らみワクワクしました。

今まで見学していても見逃していたところがたくさんありました。

まず、今こうして私たちが縄文時代のことを色々知ることができるのは
宮坂英弌氏の尖石遺跡の発掘があったから。

そしてこの尖石遺跡が学術上の価値が特に高く、この国の象徴として
特別史跡に指定されたんですね。

縄文遺跡で特別史跡に指定されているのは4件だけなんです。
しかも4件のうち最初に特別史跡になったのが尖石。

茅野市の尖石遺跡は遺跡の国宝!

そして国宝土偶6点のうち2点が茅野にある。

知ってたけど、あらためて解説していただくと、とってもスゴイこと。

「茅野の人は遺跡の上で暮らしている・・というか、我々はたまたま
遺跡の上に暮らさせていただいている」 というお話がとても
心に残り、スゴイところに住んでいるんだな~と再認識。

考古館地形図

また、この諏訪地域の地形を見ながらこの場所がどんなに素晴らしいところで
歴史的にも地質構造を知るうえでも重要な所であることがわかりました。
「諏訪がわかれば日本の全てがわかる!」そんな所に私たちは住まわせて
いただいているんですね。
2体の国宝の説明はもちろん、浅鉢や土器についても大変興味深いお話を
お聞きすることができました。

 

縄文土器の文様や形状。必ずしも実用的ではない作りに、縄文人には祭祀と実用性は

別個なものではなく、人々は日々感謝して暮らしていたのではないか・・

土器や土偶からいろいろなことがわかったり、まだまだわからないことを想像してみたり。

どんな暮らしをしていたのか、発掘されたものにどんな意味があったのか。。

どんどん頭の中が膨らんできた、あっという間の2時間。

ますます知りたくなった縄文。

次につながる素晴らしい時間でした(^^)/

最後は外に出て再発掘中の現場を見学させていただき、鵜飼さんへ質問タイム♪

自然に輪になって座った時間。

縄文人もこうやって輪になっていたのかな・・なんて思いながら。

参加した方々からは、「友人が茅野へ来たときに今日聞いたことをいろいろ話してあげようと思う」

「地元にいると忘れていた茅野がどんなに素晴らしい所かが再確認できた」

「他県から移り住んだ人に茅野の素晴らしさを再認識させてもらった」などなど。

皆さん、それぞれに新しい発見があったようです!

「諏訪の不思議を知る!」はまだまだ続きま~す。

次回も是非ご一緒にワクワクしましょう(^^♪

 

※考古館へに行くが楽しみすぎて、昨日は朝から中ッ原遺跡へ行ってしまいました~

尖石縄文考古館と合わせて、遺跡めぐりもどうぞ(^^)/

★茅野市縄文プロジェクト https://www.city.chino.lg.jp/site/jomon/