Blog

まめ部第6回は『新豆を食す』!

ん~朝晩冷えてきた蓼科です。

紅葉はいつもよりちょっと遅れているようです。

さて、来月でまめ部発足から1年!

こんなに美味しい高原豆ができる蓼科。

この土地の豆をもっと知って食べたい!と野菜ソムリエ・農業家の篠原紀子さんと

始めたまめ部。

彼女の豆の話を聞いていると面白くて~ ひとりで聞いてるのがもったいないので

やってみようよ~とスタートしました。

誰も参加してくれないかもしれないけど、やってみよう!と始めてから

来月で1年。

まめ好きの皆さんにたくさん集まっていただき、部活を盛り上げていただいた

嬉しい1年!

2か月に1回のペースで続けて今回で6回目になります。

参加してくださっている皆さんのお陰です! ありがとうございます。

11月の6回目はもちろん「新豆」。

地元の産直コーナーにも新豆が並び始めていますね(^^)/

篠原さんの畑の紫花豆も台風に負けず元気に育っているそうです!

6回目はたてしな高原の新豆、もちろん花豆も楽しみますよ~

初参加の人、男性の方、1回目紫花豆に参加できなくて花豆の会を待ってた方~

ご参加お待ちしています。

イベントページはこちら https://www.facebook.com/events/2512948525602518/

日時:11月17日(日)

第1部 11時~13時
第2部 14時~16時

場 所:茅野茶輪たてしな日和

講 師:野菜ソムリエ・農業家 篠原紀子さん
Instagram:@yama.no.gochisou

参加費:2500円(税込・試食ランチとお茶代込み)

定 員:各回 15名

申 込:茅野茶輪たてしな日和までお電話またはメールにて
電話:0266-55-3365
メール:info@tateshinabiyori.com

※接客中で電話にでられないことがあります。

その際は留守番電話にメッセージをお願いします。

折り返しお電話させていただきます

 

 

 

 

2019-10-17 | Posted in Blog, まめ部, イベント紹介No Comments » 

 

木の工房・夢らじさんからフォトスタンドが届きました♪

風が冷たくて16時過ぎの散歩中思わずポケットに手を入れてしまった

蓼科です。

 

このところ湯川のお散歩が気に入ってます

城址

信玄公ゆかりの地の看板をあちこちに

先日、木の工房・夢らじさんからこんな可愛いフォトスタンドが届きました(^^)/

蓼科の山桜を使ったフォトスタンドを~とお願いしていたら

こんな素敵なフォトスタンドが!

写真をシートで挟んで立てることができるので、写真が反り返らないし

なんといっても写真とシートを留めている木のクリップが可愛い!!

と~っても細かいお仕事をしてくださる夢らじさん(^_-)-☆

木の温もりを感じられる作品はどれも大好きです!

(隣の飾り台も夢らじさんの作品)

八ヶ岳山麓の木で作った作品の数々、是非たてしな日和店内でご覧くださいね。

(もちろん、お買い求めいただけま~す!)

今週のたてしな日和のスープはまたまた糸萱かぼちゃのスープ。

糸萱かぼちゃが無くなり次第、他のスープは変更になります。

鉄分が多い伝統野菜の糸萱かぼちゃのスープ。

シナモンを振った濃く甘~いかぼちゃの味をお楽しみください。

 

 

フェルト雑貨 Perrito『蓼科で出会える動物たち』は10月14日まで

今朝も冷えましたよ~ 5度。 温度計二度見しました(‘◇’)ゞ

その分空は青く、ハンモックチェアが映えた蓼科です。

8月後半から展示販売していたフェルト雑貨Perrito(ペリート)さん。

展示販売は10月14日までです。

(既に販売済の作品も写っています)

リアル~!と覗き込むお客さまも多数

蓼科で出会える動物たち!

ペリートさんは10月13日・14日にバラクライングリッシュガーデンの収穫祭にも

出店します。https://barakura.co.jp/2019-harvest-festival

ここでは蓼科で出会える動物以外の動物たちの作品もたくさんご覧いただけるハズです!

是非ご覧くださいね。

「たてしな日和」での展示販売も14日までなので、是非お立ち寄りください。

今週もU農園さんから届いたお野菜いっぱいのランチをご用意してお待ちしています。

美味しい秋ナスはトマトミートとポテトのグラタンに♪

スープは「山のごちそう」から届いた糸萱かぼちゃのスープ。

鉄分豊富な伝統野菜「糸萱かぼちゃ」。色も濃い黄色で美味しい♪

ちょっと小腹が空いた~って時にはスープ&スコーンもいいですよ(^_-)-☆

イラストはwkko

 

秋を楽しむ大人の時間♪

今朝はひんやり~。

温かいミルクティーのマグを両手で抱えたくなる朝の蓼科でした♪

秋の実りで食欲の秋でもありますが、芸術の秋(^_-)-☆

読書や音楽、美術館・・・

いい季節です♪

読書の秋 ってことで久々に開催します「Book Cafe in たてしな日和」。

21回目の開催です!

今日の本

写真はある日の皆の紹介本!

 

 

久々の開催なので、今回のテーマは「今、紹介したい本」。

ジャンルは問いません。お好きな本を持ってお気軽にご参加ください。

日時:10月25日(金)14時半~16時半頃

参加費:850円 (お茶とスイーツ付き)

持ち物:紹介したい本

定 員:8人

お申込みはたてしな日和まで(^^)/

 

音楽で楽しむ秋の時間もいいですよ~

先日も天空のライブハウス「ピラタス2」で素晴らしい時間を過ごしてきました♪

東京にいるときはよ~くライブに行ってました。

ライブや芝居を見に行くために働いてるんじゃないか?って言われるくらい

よく出かけていたかも(^-^;

蓼科へ来たらなかなかライブなんて行けないんじゃないか・・と思っていましたが

車でちょっと上がっていくとライブが楽しめるんですよね~

これまでだったら聴きに行かなかっただろうジャンルのライブにも行ってみたりして♪

東京の大きな会場では遠くからしか観れないのに、ここではすぐ近くで観て聴いて。

ミュージシャンの皆さんが楽しんで演奏している様子を感じながら、こちらも

楽しくなる ♪

ライブに行った後は早速店内BGMを編集。これもライブの余韻 ♪

ブックカフェでは自分が手に取らないような本の面白さを知り

蓼科でのライブでは音楽の世界が広がる~

どちらも大人の秋を楽しむ上質な時間! 蓼科の秋の楽しみ方のひとつだなって思います。

他にもギャラリーや美術館、すぐ近くの蓼科湖の彫刻公園など、芸術の秋も楽しめる

蓼科です!

※ピラタス2 山の方だから夜はちょっと~って思っている人は、来週は昼間のライブも

ありますよ(^_-)-☆ http://blog.livedoor.jp/pilatus/archives/52094299.html

 

それからもう一つ! 大人の秋のお飲み物~

秋のフルーツティー「スウィートベリージンジャー」始まってます。

スイーツのような甘いフルーツティー。もちろんフルーツの甘さ♪

本のページをめくりながら秋のひと時をお楽しみください。

 

『信州の縄文時代はどうスゴかったのか?』藤森英二さんに聞いてみよう!

たてしな日和では『諏訪の不思議を知る!』って会もやってま~す。

諏訪地域に移り住んで、この土地について知りたいことがいっぱい!

諏訪地域の信仰や御柱祭のこと、そして縄文についても~

この諏訪地域についてそして信州について、もっと知りたい皆さんと一緒に

諏訪の不思議を知る会です。

5回目の『諏訪の不思議を知る!』は、なんとこの本の著者をお迎えしての

開催です!

そう!藤森英二さんのお話を聞く会です!

藤森英二さんのお話を聞けることになって、諏訪の不思議部の部長も私も大興奮(^^)/

あ~テーマは何にしよう、あれもこれも~とまた興奮(^^;)

でもやっぱりこの本のことを聞きたい!

繰り返し読んでるこの本。(鵜飼さんに考古館を案内していただく前にもまた読んで

参加しました~)

この本について著者である藤森英二さんのお話を聞いて、また読んだらさらに深く

信州の縄文時代について知ることができる!って思ってこのテーマ!

『著者・藤森英二さんに聞く 信州の縄文時代はどうすごかったのか?』

 

知りたい方、聞きたい方、藤森さんに聞いたみたいことがある方、ご参加お待ちしています(^^)/

(※諏訪の不思議部にご登録いただいている方へ優先的にご案内しておりますので

参加お申込みはお早目に)

イベントページはこちら

https://www.facebook.com/events/382700285991697/

 

日時:10月30日(水)13時~15時

場所:茅野茶輪たてしな日和

講師:北相木村考古博物館学芸員 藤森英二さん

参加費:1,500円(税込・お茶とスイーツ代込み)

定員:20人

申込先:茅野茶輪たてしな日和まで 電話またはメールで

電話 0266-55-3365
mail info@tateshinabiyori.com

※営業中等電話に出られないことがあります。その場合には再度おかけ直しください。

または留守番電話へお願いします。

 

 

いろんな豆がいっぱいで盛り上がった「まめ部第5回」

9月29日はまめ部第5回目の部活動でした。

 

今回のテーマは『こんな豆、どんな豆?』。

盛り上がりましたよ~ この豆はなんだ? どの豆の仲間?

皆さん身をのりだして豆を見るみる! メモる~!

だってこんなにたくさんの地元の豆が登場したんですもの(*^-^*)

地元で豆を栽培している部員の方が持ってきてくださった地豆!

まめ部部長であり野菜ソムリエ・農業家の篠原紀子さんの解説を聞きながら

地元でのそれぞれの豆の呼び名を紹介。

呼び名の由来、この豆とあの豆が交配してこんな風になったよ~等々、

豆は花がいっぱい付くので交配しやすいんですね。

植物の交配の話も興味深かった~。

並んだ豆を今度はグループ毎に分類。

大豆のグループ、いんげん豆グループなどなど。

いんげんグループの豆ならいんげん豆料理のレシピで料理できますよね~と

今度は食べる話。

豆にはサヤを食べるタイプと豆を食べるタイプがあるので、豆を良く知って

料理するといいですね!

「豆はサヤを開けて空気に触れると酸化して色が変わるんですよ~」と篠原さん。

地元の方が持ってきてくれた豆のサヤを開けて見せてくれました。

普段は売り場で袋に入っている豆しか見ないですよね~

ひとつひとつがとっても勉強になります。

さ~て、お楽しみの給食タイム♪

部活なんでいつも給食みたいに皆で盛り付けます

ずくなし(虎豆)の丼ぶり、浸し豆などなど~

ずくなし丼の具はおかわり続出!(^_-)-☆

お豆でお腹がふくれた後は歓談&質問タイム。

この日のフルーツティーは「スイートベリージンジャーティー」♪

デザート感覚で飲んでいただけるベリーの甘味たっぷりのお茶です

この日のレシピについての質問や地元の豆がいかに素晴らしいかなどなど

終了時間を超えての楽しい時間。

地元の豆は機械で乾燥しないで天日で干して乾燥させているため、見た目は小さい

けれど戻すと大きくなって味が濃い!

手をかけて乾燥させている美味しい豆を食べることができるこの蓼科高原は

やっぱり素晴らしい!と思ったまめ部5回目でした(^^)/

次回のまめ部はついに紫花豆の新豆!

それまでに部員限定の農業体験も開催する予定です。

お楽しみに~(*^-^*)

 

 

27日から須栗平・陶仙房にて「粉引のうつわⅡ」大野誠一

今日も青空の蓼科でした。

稲刈りには暑いな~と地元の方々。

風はカラっと冷たい秋の風。

こんな季節はお気に入りのマグでお茶を楽しみませんか?

たてしな日和でもお世話になっている粉引の陶芸作家さんの個展が

明日27日から須栗平の陶仙房にて始まります。

原村に工房をもつ「陶工房あそびと」の大野誠一さん。

粉引きを中心に土味を生かした器を制作なさっています。

 

たてしな日和でも粉引のマグカップを展示販売させていただいていますが

現在はすべて器を愛する皆さまの元へ旅立ってしまいました~(^^;)
あそびと

大好きなマグの在庫がないのは少し寂しい。。。

大野さんの土の温もりを感じるマグは思わず両手でかかえたくなります。

個展ではマグ以外にも急須やお皿などたくさんの作品が並ぶんでしょうね~

この個展の案内ハガキの作品も素敵です♪

大野誠一さんの作品をこの機会に是非ご覧くださいね(^_-)-☆

 

『粉引のうつわⅡ』 大野誠一

9月27日~10月14日

10時~18時(最終日は16時)

場所:陶仙房 須栗平  http://tosenbo.com/s_index.html

火・水・木 定休

★お知らせ★

9月29日(日)はイベントのため11時~14時まで貸切営業です。

14時~17時はティータイムメニューでの営業になります。

 

黄金色の田んぼと食用ほおずきの甘~い香り♪

風が強かったけど、気持ちのいいお天気の蓼科でした。

お天気に誘われてドライブに来たお客さまも嬉しそう ♪

ん~ドライブ日和(^_-)-☆

定休日の昨日も黄金色の田んぼの写真を撮っている人を見かけました。

思わず私もスマホで~

秋空と黄金色の輝き!

毎年楽しみな風景。 ここに来て良かったな~って思う時間♪

 

地元の新米もぼちぼち販売されてますね。

茅野市米沢の「みどり市」さんへ行ったら新米入荷までお米がな~い!

お天気次第だけど、10月1日頃から新米販売予定とのことです。

新米が並んだかどうかはみどり市さんへお問合わせのうえお出掛けくださいね。

「みどり市」 http://midoriichi.com/index.php

 

こちらもシーズン真っただ中の食用ほおずき。

いつもお世話になっている茅野市湖東の小平農園さんへ行くと、毎年見かけるこの風景♪

 

甘~いほおずきの香りがいっぱい!

 

ほおずきの「ガク」を乾燥させるために収穫後1~2日間乾燥させるんですよ。

今年は実が少し小さめかな・・とのことですが、甘味はしっかり!

あ~このいっぱい並んだ食用ほおずきの甘~い香りをお届けできないのが残念。

生で食べるのはもちろん美味しい!

私は店用にコンポート作り。

このコンポートのシロップを寒天でジュレにしてスイーツに

使っています♪

甘酸っぱい美味しさがクリームチーズ寒天に合うんですよね~

ランチの後の別腹にもペロッと入るスイーツです(*^-^*)

 

あ~実りの秋  ♪ 食欲の秋 ♪

食べたらしっかり動かなくっちゃ~(;^_^A

 

 

 

 

 

2019-09-25 | Posted in Blog, 今日も『たてしな日和』, No Comments » 

 

第5回まめ部『こんな豆、どんな豆?』参加者募集中!

雨の一日。

日中気温が上がらない肌寒い蓼科でした。

ストーブつけちゃったよ~というお客さまも・・

体調を崩さないように気を付けましょうね~

ちょっと寒い雨の日は、温かい珈琲、紅茶と一緒に

食用ほおずきコンポートと寒天ジュレをのせた

スイーツをどうぞ(^_-)-☆

本棚の本のページをめくりながらゆっくりした時間をお過ごしください。

さてさて、9月29日(日)はまめ部第5回目の部活動。

今回のテーマは「こんな豆、どんな豆?」

この土地にはいろんな豆がいっぱい(^^)/

地元ならではの呼び名も面白い!

今回はいろんな豆について学び、楽しみ、食します!

参加者募集中です。

イベントページはこちら

https://www.facebook.com/events/1324003811091254/

 

紅茶がさらに美味しい季節になりました♪『セカンドフラッシュ』

ちょっとひんやりするけど心地いい風の蓼科。

こんな季節にぴったりなのがダージリンのセカンドフラッシュ♪

夏摘みのダージリン。

ダージリンは春・夏・秋の三回、紅茶の葉を摘みます。

夏に摘まれる二番茶が「セカンドフラッシュ」。

マスカテルフレーバーと呼ばれるマスカットを感じさせるほのかな甘み、爽やかさを

感じられのがセカンドフラッシュ。

毎年楽しみにしているセカンドフラッシュを早速試飲。

この日は「リッシーハッ茶園」のセカンドフラッシュ。

あ~さすがセカンドフラッシュ! 香りも高く、ほのかな甘みが口の中に広がります。

リッシーハット茶園のセカンドフラッシュ

紅茶を季節毎に楽しむっていいですよ~。

春のファーストフラッシュ、夏摘みのセカンドフラッシュ、秋摘みのオータムナル。

季節毎に飲み比べてくださるお客様もいらっしゃいます。

紅茶がお好きなんだな~と思いながら淹れる私も楽しくなります。

セカンドフラッシュのダージリンと外はサクッ、中はしっとりした

たてしな日和のスコーンと一緒にマスカテルフレーバーを是非お楽しみください!

スコーン

アッサムティーのセカンドフラッシュも入荷しました。

こちらの試飲はまだなので、試飲後にまたお知らせしますね(^_-)-☆