Blog

4月12日のブックカフェは20回目♪「私の青春の一冊!」

今朝も気温が低かった蓼科です。

きおん

蓼科にも蕗の薹の便り等々春が近づいているのですが

まだまだ寒い日があり4月中頃までは雪も心配なので、蓼科へお越しの際は

防寒対策、天気予報のチェックをお忘れなく(^_-)-☆

今週で3月も終わり・・・早い(^^;)

4月のブックカフェの日程も決まっています。

テーマは「私の青春の一冊」です。

そもそも青春とはいつだったのでしょうか?(^^;)

ウィキペディアによると「生涯において若く元気な時代」。

ん~ 体は若い頃は元気だったけど、心は今の方が元気だったり・・なんてことは

ありません? 気のせいか思い違いかしら。。

な~んてブツブツいいながら「青春の1冊」どれにしよう・・と思案中。

高校時代通学中に本のことをよく話した友人に久々にメールして

「私その頃何読んでたっけ?」と聞いてみたり。

「青春」に引っかかっていろいろ見ていたら・・

松下幸之助さんが座右の銘にしていた言葉があるそうです。

「青春とは心の若さである
信念と希望にあふれ、勇気にみちて日に新たな活動を続けるかぎり
青春は永遠にその人のものである」

ん~生涯青春、心の若さを保ちたいなって思いました。

なにはともあれ、「私の青春の一冊」を持って、4月12日のご参加

お待ちしておりま~す(^_-)-☆

 

ブックカフェVol.20

4月12日(金)15時~17時

参加費:800円

持ち物:「私の青春の1冊」←解釈は自由(ジャンルは問いません)

お申込み:前日までに茅野茶輪たてしな日和までお電話またはメールで。

電話:0266-55-3365 Mail  :  info@tatesinabiyori.com

 

 

 

2019年度そば畑サポーター

昨日も今日も暖かすぎる蓼科 ♪

近くのゴルフ場は先週土曜日から今シーズンの営業が始まっていて

ゴルフの話題で話が弾んでいるお客さまも~。

どんどん春になってきているな~と感じる今週です(^^)/

さてさて、「2019年度八ヶ岳山麓蕎そば畑サポーター募集」のお知らせが

届いています!

そばオーナー

茅野で作られているそばは、そば職人の間でもとても評価が高いそうです。

でもそば畑も後継者が少なくなり農家を続けることが難しくなっています。

そんなそば農家さんを応援することができるのが「そば畑サポーター制度」。

1年間一定区画のそば畑サポーターとなって地元農家さんと交流しながら

そば作りなどを学び、茅野の美しいそば畑の風景を守っていきます。

サポーター特典もいろいろありますよ。

そばオーナー2

茅野の8月~9月は蕎麦の花がいっぱい咲いた畑が美しいですよね ♪

この畑を今後も守っていく活動に協力したい!と思う方、「ちの観光まちづくり推進機構」

に問い合わせてみてくださいね!

 

2019-03-21 | Posted in Blog, 今日も『たてしな日和』No Comments » 

 

2か月ぶりのブックカフェはやっぱり楽しかった~♪

今日も風が強い蓼科でした(>_<)

外は寒くても、ブックカフェで心も体もポッカポカ♪

今日は2か月ぶりのブックカフェ。この間に読んだ本を皆さんが

持ち寄って集合(^_-)-☆

今日の本

 

今回も出るでる本が、次々に~。

私はこの2冊(1冊じゃなくてもいいんで~す)

私の本

いろんな事を知って、考えた2冊。

2冊を続けて読むことをお勧めしま~す。

それでは今日の皆さんの紹介本を。テーマは『最近読んだ本』です。

 ・「教場」 長岡弘樹

・「赤い靴」大山淳子

・「タルト・タタンの夢」近藤史恵

・「本人の人々」南伸坊  ← 笑えます(^^)/

・「30%の幸せ」 内海隆一郎 ホッコリする短編集

・「カランポーのオオカミ王」 絵本 千葉茂樹 訳

・「ヘンリー・ブラウンの誕生日」 絵本 千葉茂樹 訳

・「ベルリンは晴れているか」 深緑野分

・「カエルの楽園」 百田尚樹

・「イマドキ古事記」 岩淵円花

・「ダンシング・マザー」内田春菊

・「ランチ酒」 原田ひ香

・「こんな夜更けにバナナかよ」渡辺一史

・「なぜ人と人は支え合うのか」渡辺一史

皆さん、 ホントにたくさん本を読んでいますね~ あらためて感心。

本の紹介が終わるとフリートーク。

興味を持った本やその本を手にとった理由なんかを聞いてみたり

南伸坊さんの本に爆笑したり(^^♪

楽しいたのしい、あっという間の2時間でした。

次回は4月12日の予定です。詳細はまたご紹介しますね。

テーマは春なので『私の青春の1冊!』。

若かりし頃?の本、今が青春!って人は今の1冊。いつも通り解釈は自由です。

あなたの青春の1冊をお待ちしていま~す(^^)/

 

風が冷たい蓼科ですが、春が少しずつ♪

昨日から風が強いです。

日中の気温は3度。風が強いのでもっと寒く感じます(>_<)

暖かい日が続いた後の体にはちょっと堪える寒さで~す。

こんな日はスパイスチャイティーとアップルシナモンスコーンで

薪ストーブ前 ♪

 

 

風が強くて寒くても、春が近づいていることを感じる日々。

先週地元の方からたくさんの蕗の薹をいただきました(^^)/

おぉ~うちの辺りではまだ見かけないぞ♪

初物だったので記念写真(^_-)-☆

そのあとすぐにふき味噌に~

ふきのとう

今夜も寒いし、やっぱり温まらなくちゃ~と、美味しい純米酒で一杯 (^_-)-☆

今夜は盛岡の純米酒。

ちょっとずつ増えていく春の楽しみ。

季節の移ろいを楽しめるのが嬉しい蓼科暮らしです♪

明日は19回目のブックカフェです。

そのため13時半ラストオーダー、14時半から貸切になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

2019-03-14 | Posted in Blog, 今日も『たてしな日和』No Comments » 

 

15日(金)はブックカフェVol.19『最近読んだ本』

曇りの蓼科です。夕方から雨予報。

昨日はいいお天気で気温も高く、夕方の散歩時間は夕陽がキレイな

蓼科湖でした♪

 

3月になってからの雪で車山も白~い。

 

15日(金)は19回目のブックカフェ。(^_-)-☆

2月はお休みしたので、2か月ぶりのブックカフェです。

間があいたこともあって今回のテーマは「最近読んだ本」。

ジャンルは問いません。最近読んだ本を持ってご参加ください。

本は最近読んでないけど皆さんどんな本を読んでるの?と

興味がある方。皆さんの紹介を聞くだけでも大丈夫(^^)/

是非、ご参加くださいね。

日時:3月15日(金)15時~17時

場所:茅野茶輪たてしな日和

参加費:800円(紅茶または珈琲、スイーツ付)

持ち物:最近読んだ本

お申込み:茅野茶輪たてしな日和までお電話、またはメールで。

電話:0266-55-3365  mail:info@tateshinabiyori.com

今年も元気に咲いてくれた駐車場の福寿草

 

『お気に入りのマグとお茶のある暮らし』⑧<新しいマグ>

3月に入ってからようやく雪。

が、たてしな日和の辺りは積もることなくすぐに融けてしまいます(^^;)

それでももっと山の方では積雪があったようで、カウンター席からは白くなった

車山を見ることができる今日でした。

 

今朝は-7℃。 寒い季節にご自宅でもお気に入りのマグでヌクヌクお茶を

飲んでいただきたい!といろんなマグカップを展示販売している

『お気に入りのマグとお茶のある暮らし』。

しばらく欠品になっていたデカマグや粉引きマグも再入荷しました(^^)/

(「陶工房あそびと」さんのマグは5月入荷予定)

 

で、ついでに新しいマグも入荷。

新しいマグ1

美味しいお茶を淹れるための砂時計は「木の工房夢らじ」さん作

新しいマグ2

木のトレイは「工房チセ」さんの作品

フルーティアのドライフルーツは果実のうまみがギュッと凝縮されています(^_-)-☆

ドライフルーツ「信州産ミックス」にはイチジクも入ってます!

まだまだ寒い蓼科。

温かい季節のフルーツティー「ベリーベリーショコラ」は2名様以上のオーダーで

ポットをウォーマーにのせてお淹れします。

ベリーベリ―ショコラ

 

ゆっくりとティータイムをお過ごしください♪

 

 

 

 

花とハーブと美しの蓼科

昨日は淡い雪が降った蓼科ですが、3月最初の日は暖かくなりました♪

暖かくなって薪ストーブも15時頃で鎮火(^^;)

庭や花壇、散歩道を見ていると少しずつ春が近づいていることを感じます。

こうなってくると今年はどんな花が咲くかな、どんな草花を育てようかな・・

と気になってきますね(^_-)-☆

先日こんなお知らせが届きました。

蓼科中央高原で遊休農地を活用した緑化活動などに取り組んでいる「美しの蓼科」。

以前に緑化活動のためのバザーについてお知らせしましたが、今回はハーブの栽培講習会などの

企画のお知らせが届きました。

 

「ハーブと宿根草栽培講習会」や週末に栽培ポイントを学ぶことができる「週末お楽しみコース」。

そして今年も「幻のブルーポピーを咲かせよう」も。

蓼科の楽しみをまたひとつ増やしてみませんか~?

 

☆2月でお楽しみいただいた生寒天のスイーツは終了しました。

今月からはまた豆乳と牛乳と寒天のスイーツ「豆乳花」をスイーツメニューに

加えました。

豆乳花

紅茶、珈琲にも合うスイーツです♪

アップルシナモンスコーンも焼いてま~す(^^)/

プレート

 

 

 

茅野は縄文時代から広域交流拠点だったのだ~!

今日は諏訪の不思議を知る!第3回。

茅野市尖石縄文考古館・元館長の鵜飼幸雄さんに『縄文人はなぜ八ヶ岳山麓を選んだのか?』

をテーマにお話をしていただきました。

縄文本

 

八ヶ岳山麓の地形そして私たちが住むこの茅野市の地形についてのお話がまずとても

興味深かったです。

長野県は峠の数が全国最多。この峠が人を呼び集めてきたのではないか。

そして峠を介して交流が出来たのでは・・。

この茅野市は掌指状の地形をしていることも大きなポイント。

地図や遺跡の分布図を見ながらお話は続きます(^^)/

翡翠や黒曜石がこの地でたくさん発見されていることについても。

糸魚川でとれる翡翠。糸魚川からだったら松本平の方が近いのに

なぜ茅野の北山浦に多いのか。

銚子から運ばれてきた琥珀が諏訪湖周辺にはあるが北山浦に

圧倒的に多い。

黒曜石もなぜこの北山浦にやたらに多いのか?

この土地は黒曜石で培った文化力がある場所。「文化的交流の拠点」だった!

もうお話を聞いているとワクワクしてきます♪

鵜飼さんのお話をお聞きしてますます興味が広がりもっと知りたいと思った

2時間になりました。

水が豊富な八ヶ岳山麓。八ヶ岳そのものが巨大な水がめであるこの土地。

標高800~1000メートルなのに平らな土地が開けていて地形的に暮らしやすい。

なんといっても諏訪湖という湖と山がセットになっているのはこの土地!

そして縄文人が選んだこの土地は『広域交流拠点』だったのです。

茅野市がアピールしている広域交流拠点は縄文時代にすでにここにあったんですね。

縄文人にはここを選んでやって来る見る目があったということです。

お話を聞きながら、頭の中に想像の縄文時代の絵が浮かんできました。

文化的交流拠点であった茅野の絵が。

 

参加者の中には茅野へ移り住んだ人もいて、この土地になぜ引き寄せられて

きたのか、縄文人もこうして引き寄せられ交流しにやって来ていたのか・・って

思った人もいたのではないでしょうか?

 

鵜飼さんのお話の後はお茶を飲みながらの質問、歓談タイム。

 

参加してくださった皆さんにはアンケートにご協力いただきました。

感想欄には

・この茅野に住んでいることが誇らしくなった!

・茅野は広域交流拠点で文化力の高い街だ。素晴らしい!

・ここは選ばれた場所なんだ!

などなど。この土地の素晴らしさを再認識したというお声が多かったです。

 

今こうして茅野へ来て暮らしていることそのものがちょっと不思議で

素晴らしい♪

この土地で生まれ育った方々と一緒に鵜飼さんのお話を聞き、縄文時代へ想いをはせる2時間。

ずっとずっとお話を聞いていたい!と思った今日でした。

鵜飼さん、楽しい、濃い時間をありがとうございました!

 

皆さんにアンケートに書いていただいた内容を元にこれからもっと諏訪の不思議を知りたいと

思っています。また是非ご一緒に(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

3月のハンドメイドサロンは3/8・ブックカフェは3/15 

今日も暖かった蓼科。

春がどんどん近づいているんですね~

我が家の福寿草ももうすぐ開花しそうです。

そんな春の訪れを感じながら、今年のハンドメイド情報を

交換する『ハンドメイドサロン』が3月8日(金)に開催されます。

詳細はこちらをご覧ください。https://www.facebook.com/events/153685378869838/

 

それから、2月はお休みしたブックカフェ。

3月は開催しますよ~(^_-)-☆

3月15日(金)15時~17時

参加費 800円(珈琲または紅茶とスイーツ付き)

テーマは2か月ぶりの開催なので「最近読んだ本」。

ジャンルは問いません。最近読んだ本を持ってお茶を飲みながら本の紹介をする会です。

お気軽にご参加ください(^^)/

 

 

信州産季節のドライフルーツは果実のうまみがギュッ!!

暖かい日が続いている蓼科です(^^;)

いつもの散歩道に少しあった雪もすっかりなくなってしまい・・

いつもこの時季は長靴で散歩しなきゃ危ないのに、今週は長靴じゃなくても平気♬

こんなに暖かくっていいんだろうか?。。。変です。

変だ~と言いながら、春っぽい気分でお雛様を飾ってみたりしてます。

頂き物の白酒♪

こちらも地元の人からの「赤芽ネコヤナギ」

春色気分になれる美味しいものもご紹介 (^^)/

店内で淹れているフルーツティーの長野市『フルーティア』さんの国産ドライフルーツ!

昨年リニューアルされるのを待っていて、今週から店内にて販売をスタートしました。

無添加で国産のドライフルーツです。

とにかく果実のうまみがギュッと凝縮したドライフルーツなんです! もちろん甘い、自然の甘味 ♪

たてしな日和では数種類のフルーツが入った2つのパッケージを販売します。

「ドライフルーツミックス」と「信州産ミックス」。(季節によって内容は変わります)

「信州産ミックス」には「りんご(ふじ)・洋なし(ルレクチェ)・いちじく・プルーン」。

どれも全て長野県産! ありそうでなかなか無い、信州の果実だけのドライフルーツ♪

こういうドライフルーツを待ってました(^_-)-☆

「ドライフルーツミックス」は「りんご(ふじ)・洋なし(ルレクチェ)・ぶどう(巨峰)・いちご・キウイ」。

詳しくはフルーティアさんのホームページでご覧くださいね。https://frutia.co.jp/shop_5101/

低温でじっくり乾燥させているので果物本来のうまみ、歯ごたえもしっかり楽しむことができるんです。

フルーティアさんのコラムでドライりんごが出来るまでの工程が紹介されています。

https://frutia.co.jp/column/2603/

手間隙かけて作られたドライりんご。

生産者の皆さんのご苦労や生産への想いを知ると、さらに美味しさがUPします。

 美味しいお茶と一緒に召し上がってみてくださいね。

ちょっとしたプレゼント、ホワイトデーなんかにもピッタリです。

人気のフルーティアさんの「和の果実茶」も4種類販売していますのでどうぞ~♪

 

店内でお飲みいただける季節限定フルーツティー「ベリーベリーショコラ」。

残り少なくなってきましたのでお早目に(^_-)-☆

ベリーベリ―ショコラ

2019-02-22 | Posted in Blog, 今日も『たてしな日和』, No Comments »