Blog

原村のイングリッシュクリスマスフェアは17日から

曇って一時雨が降った蓼科。

こんな日はやっぱりミルクティーのオーダーが多かったです。

スパイスチャイ、アッサムロイヤルミルクティーなどいろんなミルクティーを

淹れました。なので、流しは茶葉がいっぱい(^-^;

キャラカスバナナティーは小さめのバナナ一本を煮出してお淹れしています。

バナナの香料なのかと思った~とお客さま。

キャラメルフレーバーティーとバナナの甘~い香りを楽しんでくださいね。

 

さてさて、今年も原村でイングリッシュクリスマスフェアが開催されます。

たてしな日和にも掲示しているこのフライヤー。

去年はクリスマスフェア最終日に行ってクリスマスグッズや花苗を購入。

今年ももうすぐそのクリスマスグッズを出すんだな~あれからもう一年・・早すぎる(^-^;

今年のクリスマスフェアには原村の友人も出展してます!

3日間開催されますので、是非立ち寄ってみてくださいね~

イングリッシュクリスマスフェア in原村

 

 

今度は野沢菜漬け作りを楽しむ(^^)/

今週は霜が降りましたね~

霜がおりるとそろそろ野沢菜漬け~。

スーパーなどには漬物用の樽や重石、調味料などなど

漬物コーナーが賑やかになってきます。

野沢菜の予約をしてる人もいたり。

茅野へ来て、野沢菜漬けモードになってくるお店の様子が面白くって

こんなに調味料あるよ~!って見比べて楽しんでました。

で、やっぱり漬けてみたい!って思って一昨年に移住仲間と一緒に地元の人に

レシピや道具を聞いて一緒に漬けてみました。

初めてにしては美味しくできたんじゃない⁈って仲間と満足。

で去年は早くに雪が降ってしまって野沢菜が思うようにゲットできなかった(;^_^A

だもんで、今年は友人に野沢菜予約済(^^)/

なかなか奥が深そうな野沢菜漬け。

切り漬け、本漬けはやってみたけど塩漬けはまだだった。

仲間ともっと漬けるときのコツとか教えてもらいたいよね~って話になって

蓼科手しごとシリーズ2回目は「野沢菜漬け作りを教えてもらおう!

いつもお世話になっている米沢みどり市の漬物名人に本漬け、塩漬けの漬け方を

実演していただきます。

美味しい野沢菜の選び方、必要な道具などなど初めて漬ける人向けにいろいろ教えて

いただきます。

米沢米の新米を皆で楽しみながら漬物名人にいろんなコツ、いろんな漬物レシピを

聞いてみようと思います。

ご一緒に野沢菜漬け作りを楽しみませんか?

日 時:11月26日(日) 10時~12時

場 所:茅野茶輪たてしな日和

参加費:1200円(税込・お茶代込み)

名人に漬けていただいた野沢菜漬けは後日お渡しします(本漬け、塩漬け各1キロ)

定 員:10名

お申込み:茅野茶輪たてしな日和までお電話で 0266-55-3365

 

蓼科湖の紅葉はまだ楽しめますよ~

朝は冷え込んだけど、綺麗な青空の一日。

用事を済ませてこのまま帰るのはもったいないと思って午後から蓼科湖へ。

お散歩中の人、ボートを楽しむファミリー。皆さん朝の冷え込みが嘘のように

薄着でお散歩♪

空は蓼科ブルー♪

カラマツ林のグラデーションも綺麗になってきましたよ

散歩してたらなぜかお会いしました「ちーぼくん」

ちーぼくん

今日まで知らなかった茅野市の坊や「ちーぼくん」m(__)m

これもご縁ですね~

蓼科湖には縁結びの道祖神も(^^)/

道祖神

先日、お客さまが「ここに来るまで紅葉は「もみじ」って思ってたけど、

いろんな紅葉が長く楽しめてこの辺りはいいね~」と。

ホントにいろんな紅葉を楽しめます!

帰ってからは久々に買った九増兵衛餅でティータイム。

山々のカラマツ林のグラデーションも楽しみながらの紅葉散歩。

まだまだ楽しめそうです。

 

 

 

 

2017-10-31 | Posted in Blog, 今日も『たてしな日和』No Comments » 

 

パンプキンスコーン焼きました

天気予報より早い時間から雨が降り出した蓼科。

いろんなミルクティーを淹れた一日。

キャラカスバナナティーの甘~いバナナの香りが漂って

ほっこり温かくなります。

もうすぐハロウィンだからというわけじゃないけど

そ~っと「パンプキンスコーン」を今日から焼いてます。

シナモンと今年はパンプキンの種を入れて焼きました。

 

シナモンの香りとパンプキンシードの食感、外はサクっと中はしっとり

したスコーンをどうぞ♪

今日は早速、男性のお客様にお召し上がりいただきました。

すっきりしたウバのロイヤルミルクティーと一緒に~♪

もちろん珈琲にも合いますよ!

★パンプキンスコーンは予定数がなくなり次第終了します

 

2017-10-28 | Posted in Blog, 今日も『たてしな日和』, No Comments » 

 

読書の秋 ブックカフェ vol.6

冷え込んだ今朝の蓼科。

日中は快晴!紅葉を楽しんだ帰りのお客さまから松原湖周辺の

写真を見せていただきました。

皆さん、秋を楽しんでいらっしゃる様子(^^)/

秋はゆっくり本を読むのにいい季節♪

最近、本を読んでますか?

10月に開催できなかったブックカフェ。

6回目のブックカフェの日時が決まりました(^^)/

たてしな日和ブックカフェ

日 時:11月16日(木) 15時~17時

参加費 : 800円(税込) 珈琲または紅茶&スイーツ

持ち物 : 「読書の秋にほっこりする本」を1冊

(エッセイ、小説、絵本、国内外のどんな本でも!)

定 員 : 8名

申 込 : 茅野茶輪たてしな日和までお電話で 0266-55-3365

私は現在2冊の本を交互に読んでるところ~

どっちにしようかな~それとも前に読んだ本にしようか・・

寒い日でも読んでると心がほっこり温まる本、ハートウォーミング

な本などなど。「好きな作家さん!」っていうだけで読んでて

温かくなっちゃうっていうのもいいですね。

この本持って行ったらテーマから外れちゃうかも~っていうのも

大歓迎。それがまたブックカフェを面白くしてくれるんですから。

皆さまの本の紹介、楽しみにしています!

初参加の人、皆さんの本紹介を聞くだけでもOKですよ。

ご参加お待ちしてま~す。

 

 

店内写真も秋 日曜日は紅葉コンサート♪

寒~い一日。

雨の蓼科湖で綺麗な紅葉を撮影して立ち寄ってくださった

ネイチャーフォトクラブ蓼の風のメンバーのご夫妻。

「おっ、写真が変わったね」とすぐに気づいてくださいました。

秋

写真はネイチャーフォトクラブ蓼の風を主催している奥村博さん

の作品。昨日、展示してくださったばかり(^^)/

雨の蓼科湖での撮影で体が冷えきってしまったようでしたが

珈琲でゆっくり温まっていただきました。

撮ったばかりの蓼科湖の紅葉写真は雨でさらに美しかったです!

雨の日はまた違った撮影ができていいんだよ~と楽しそうでした♪

さて、今度の日曜日10月22日には蓼科湖畔で紅葉コンサートが開催

されます。

リゾートホテル蓼科特設会場(ヤマザキYショップ横)で行われるので雨に濡れずに楽しめます。

11時~16時 ジビエの串焼きやクラフトビール、クラフト雑貨の

販売も行われるそうです。

詳細は「蓼科もみじめぐりコンサート

蓼科湖へは暖かくしてお越しくださいね~♪

★お知らせ★

10月21日・22日は都合により臨時休業させていただきます。

 

 

 

こんなにキレイなマルメロシロップができました

蓼科手しごとシリーズ第1回目『マルメロのシロップ作りを楽しむ』

参加してくださった皆さま、雨の中ありがとうございました!
あっという間の2時間、楽しい会になりました♪

今日のニュースで諏訪市役所の方々がマルメロを収穫していましたね。

この日のマルメロも2日前に収穫したばかり。こんなにキレイでいい香り。

 

まずは皆でマルメロのうぶ毛をとることから始めます。
マルメロを洗ってしまうとうぶ毛が取れなくなってしまうそうです。
なので洗う前にティッシュペーパーでこすってうぶ毛を取ります。

このうぶ毛があるのがマルメロ。かりんには生えてないんです。
作業をしながらマルメロとかりんの違いを講師の方に教えていただきます。

うぶ毛を取ったら洗って切ります。

硬いので気をつけて!と説明を受けて皆で切ってみます。

マルメロは硬いこともあって扱うのを敬遠されるようになってきているそうです。

皆で手をケガしないように気を付けながら切ります。

今回はうぶ毛をしっかり取っているので皮は剥きませんでした。

芯のところが特に硬いので芯のあたりの白いところはしっかり切り落とします。
切っているだけでいい香り~♪

この鍋のマルメロは先生が前の日に切って砂糖をまぶしておいたもの。

マルメロからエキスがたくさん出てきています。

今回は切ったばかりのマルメロをすぐに煮込むので水分が
足りないため砂糖の他に白ワインを入れて煮込みました。

先生の鍋は煮詰めていくとこんな感じ。

 

マルメロの水分以外には何も入れていないので100%マルメロエキスです。 どんどんいい香り~

皆さんが切ったマルメロは白ワインを加えて煮詰めていますがこちらもいい香り。

30分位、焦げ付かないように火力を調整しながら煮詰めて出来上がり。
色止めをしたかったら塩をひとつまみ入れますが家庭用だったら必要ないそうです。

いい香りでいっぱいの店内、シロップを味見してから
今度は煮えた果肉を試食。
焼きたてのスコーンにつけて食べたみたり(^^)/

プレーンスコーンにぴったりかも~ これメニューにしてくれます?
とのお声もあって嬉しい(^^)/

最後に瓶に詰めて終了。

一昨日まで木に生っていたマルメロ。今が一番美味しいそうです。
後半のマルメロは水分が少なくなってくるので今がいいですよ~とのこと。

マルメロシロップ作りにはいろいろな方法があるのでご家庭に合ったやり方で作ればいいそうです。今回は一番簡単に、美味しく、すぐに食べられる方法を教えていただきました。

できれば前の日に切って砂糖をまぶしてマルメロエキスがたっぷり
出てから煮た方がいいですね。
効能が一番あるのは実の部分なのでシロップだけではなく実も使うといいとのことでした。

煮たマルメロの実はピンクでキレイでリンゴの様な食感。ヨーグルトに入れたり、紅茶に入れたりいろいろ楽しめそうです。

シロップを作りながら、マルメロ農家さんのご苦労、生産農家さんがだんだん減っていること、マルメロの効用などなどいろいろなお話を聞くことができました。
皆さんからもいろいろ質問が出て活気のある会になりました!

うぶ毛を取ったり、硬いので切るのが大変だったり・・
でもこうして手をかけて作っていくのが「手しごと」なんですよね。

昔から、この時季にマルメロを仕込んで砂糖漬けにして、2か月後の風邪が流行る頃に砂糖漬けが食べられるようになる。そしてマルメロのエキスを飲みながら春を待つ。

先人の知恵、工夫がいっぱいの手しごとって素晴らしい。

信州ならではの手しごと。「せっかく信州にいるのだから」いろいろ
知りたいな、教えていただきたいなと思います。

次回は11月26日に野沢菜漬けを教えていただく予定です(^^)/

☆ 今回のマルメロシロップ ☆

・マルメロ 1キロ
・砂糖  500グラム
・塩ひとつまみ(途中で入れます) 色止めのために入れるので入れなくても可
・香りづけにブランデーなどを少々(なくてもOK)

 

 

 

 

 

明日10月15日(日)は13時から営業します

時おり薄日が差すけど、なんとなくうす暗~い一日。

なんとなく気分が⤵だったけど、獲れたての白菜をいただいて

ニッコリ(^^)/ 鍋物かな~

白菜とゴマ油でシャキシャキサラダもいいな~と食欲の秋です(^^)/

さてさて、明日はマルメロシロップ作りを楽しむ会。

そのため明日は13時からティータイムメニューでの営業になります。
(ランチはお休みです)

ほおずきコンポートのパンプディングでゆっくりティータイムを
どうぞ♪

 

 

 

粘土屋きのとりコーナーも秋♪

雨で寒い中、粘土屋きのとりさんが納品に来てくださいました。

ほっこりにっこり温かくなる棚になりましたよ!

ずっと見たかったこの作品も~

そういえば来年は戌年だ~

ほ~ら、赤ずきんも♪

しばらく留守にしていた羊も戻ってきました(^^)/

寒くなった今日はスパイスチャイティーのカルダモンの
香りが漂った店内。

温かいドリンクと粘土屋きのとりさんの作品でほっこり秋の
ティータイムをどうぞ。

 

蓼科湖も色づきはじめてます♪

(さらに…)

2017-10-11 | Posted in Blog, 今日も『たてしな日和』No Comments »