10回目のブックカフェは16日(金) 2月はこんな本が紹介されました!

2017年3月にスタートしたBook Cafe in たてしな日和。

なんと今回で10回目の開催になります!

これまでご参加いただいた皆さま、ありがとうございます。

全回参加・皆勤賞の方が2人も!

参加してくださった皆さんの個性豊かな「本紹介」で楽しい楽しい時間が

過ごせています。

二人だけでもいいからやってみよ~とナビゲーター担当の友人と始めてみたら

こんなに楽しい、濃い時間になって嬉しいかぎりです!

10回目の今回は1回目のテーマに戻って『私の好きな本・今紹介したい本』

あなたも好きな本(ジャンルは問いません)を持ってお茶を飲みに来ませんか?

次回は16日(金)14時半~です。詳細はこちら↓

ブックカフェ3月

 

 

 

 

 

 

2月のブックカフェのテーマは「ミステリー2」でした。ミステリーは前にもテーマになったんです。

で、すっごく盛り上がったのでもう1回やりました。

またまた、楽しい会になりましたよ。

王道では「松本清張 白い闇」「道尾秀介 向日葵の咲かない夏」「乾くるみ イニシエーションラブ」

「ビル・S・バリンジャー 歯と爪」などなど。

岡嶋二人の「クラインの壺」も~

古典もので「モンテ・クリスト伯」も登場。

ミステリー各賞を受賞している「米澤穂信 満願」。

推理小説だけではなく、神秘・不思議も「ミステリー」

そして、紹介する人が「ミステリー」って思えばそれはミステリー!

ってことで、出てきたのが「最大の素数」!電話帳サイズの本で中にはひたすら数字が~

史上最大の素数です。

こういう本が出てくると俄然盛り上がるブックカフェでございます(^^)/

「いや~素数はミステリーだね~」「面白い!」ってことでミステリーの幅がまた広がる

のです。

ちなみに私はこれ。(いつも一冊ということになってるんだけど皆さん2冊以上持ってくるかも)

紹介本

最近とっても興味がある北斎についての本と、家族で好きでよく京都に行っていた頃に買った本。

私にとってこの2冊はミステリー♪

こんな感じでブックカフェやってます(^^)/

ご一緒にいかが~?

 

 

関連記事

コメント1件

 Jony | 2018.03.04 19:15

姫は文が上手いね!食欲そそる春の訪れ。

Comment





Comment



CAPTCHA